園長ごあいさつ

園長挨拶

園長茂澤 尚平

子どもたちの『やりたい』を実現するために

水元保育園では「子どもの主体性を育む保育」を大切にしています。
主体性とは「自分で考え、自分で選択し、自分で行動する」ことです。
現状日本では他者と比べられて評価される場面が多く見られます。
しかし、誰も予測不能な未来を生き抜く為に必要な力は非認知能力(【園での取り組み(子どもとの関わり方参照)】)であり、この能力こそがかけがえのない大切なものだと考えます。私たち水元保育園では子どもとの関わり方・環境という2点からのアプローチを軸に子どもたちの主体性を大切にする保育を心がけ、人生の根幹となる乳幼児期をサポートしていきたいと思います。
子どもの日々の成長の本質は、決して他者との比較ではなく内なる自分と向き合うことです。
保育園が子ども達にとって「心と体に充実感を持って過ごせる場所」となるよう日々努めていきます。

園長  茂澤 尚平