保育理念

保育理念

子どもの最善の利益と、子どもの福祉の増進を図ります。

保育の基本方針

健全な心身の発達を図り、心豊かで「生きる力」のある子どもを育成します。
一人ひとりの子どもの心や身体の発達を大切にしながら、集団の中でより豊かに成長していくように、ご家庭と共に保育を進めていきます。

養育と教育が一体となって、豊かな人間性をもち「生きる力」のある子どもを育成します。

保育の基本方針

健康で丈夫な子ども

子どもの個性を大切にし、一人ひとりの発達に添って援助を行い、食事・排泄・睡眠・着脱・清潔などの生活習慣を身につけ、心も身体も健やかに成長させます。

意欲をもって、力いっぱいやりとげる子ども

興味や関心を育て、豊かな心情や思考力の芽生えを培い、子どもが自分から進んで物事に取り組み、やりとげる環境作りをします。

思いやりのある子ども

集団の中で、自分の感情や意思を表しながら、共に楽しみ、友だちと一緒に遊ぶ喜びを知り、仲良く過ごす心を育てます。